加工方法で探す・材料で探す
HOME >  トムソン打ち抜き専門工場はここが違う!

特急対応 最速当日出荷

とにかくすぐに欲しいというお客様のご希望をよく承ります。トムソン打ち抜き専門工場では、ご要望の納期に関して極力努力をさせていただきます。
材料がある場合で木型をすでに製作しており、数量が100個程度の小ロットの場合は、ご注文を頂き、すぐに加工といった即日対応も可能です。
いま何とかして欲しい!とお困りのお客様がおられましたら、まずはお問い合わせください。
※短期での納品をご希望の場合、特急料金がかかります。金額につきましては直接お問い合わせください。)

 

幅広い取扱素材の実績があります

トムソン打ち抜き専門工場では、トムソン型(木型)による打ち抜き加工を得意としております。
トムソン型で打ち抜ける素材と言えば、ハサミやカッターナイフで切れるような比較的軟質のものですが、種類で言えば数限りなく存在します。
同業他社の打ち抜き加工会社では、守備範囲を特定して素材を限定しているところが多いですが、トムソン打ち抜き専門工場では、扱える素材は何でも加工しようというスタンスでお客様の要望を聞きながら、あらゆる素材の加工に挑戦し続けています。
他社で加工を断られたお客様がおられましたら、是非一度、弊社までお問い合わせください。

 

後工程(カス取りなど)まで頼みたい!

トムソン打ち抜き専門工場は、トムソン型(木型)による打ち抜き加工の専門工場ですが、単純な打ち抜き加工だけをする工場ではありません。
打ち抜きと一言でいっても、その中には、ハーフカットや順送加工、テープを貼りながらの加工や、平面だけではなく紙管などのパイプ状のものへの加工など幅広いです。そればかりでなく、打ち抜き加工の前後に付随する工程も合わせて行います。
前工程では、打ち抜き加工をする機械にセットするワークサイズに材料を大断ちしたり、ラミネート(両面テープ貼り)をしたりします。
後工程では、打ち抜き後の製品の不要な部分を取り除いたり(カス取り)、必要に応じて曲げや組立などをおこない、最終的に検査、梱包といった人手による部分までも人員を揃えることにより、しっかりと対応しています。
打ち抜き加工だけをおこなう、俗にいう「抜き屋さん」では、規模が小さく、材料もワークサイズで支給しなければならず、カス取りなどの処理も行わない、抜きっぱなしのところが多いのが現状です。トムソン打ち抜き専門工場では、それを一貫して行う体制を整え、出来る限りお客様の手間を省くように努めています。

 

2つの拠点で高い対応力 お客様の要望に2つの工場でお応えします!

本社工場(摂津市南別府町・延床面積180坪)と合わせて、平成26年3月から守口工場(守口市南寺方東通・延床面積84坪)が稼働しました。
受注の増加に合わせて、対応力を上げるため拠点を増やしましたが、役割は明確に分かれております。

新設の守口工場では、加工の前工程(大断ち)と大きな形状の打ち抜き加工をメインとしております。前工程(大断ち)用に、バーチカル・汎用裁断機・断裁機・シートカッターを備え、大きな打ち抜きに適した油圧裁断機を配置しております。
そのような事情から当然、大きな材料やパレット積みでの搬入が頻発するために、フォークリフトを備えつけました。
工場前には、駐車スペースが確保されておりますので、トラックでの積み下ろしもスムーズに行えます。

本社工場では、得意とする自動テーブル裁断機による精密打ち抜きやハーフカット、複数工程抜きなど単純な打ち抜きではないトムソン打ち抜き専門工場ならではの加工に重点をおいております。
また、拠点の増設に際し、工場内の改装、照明器具の増設、入荷から出荷までのルート確保、機械設備の移動によるレイアウト変更、整理場(後工程を行う作業スペース)の移動、棚の増設等大幅な変更を行い、単に拠点が増える以上の効率化を行いました。

2拠点間の物流に関しては、毎日2便、弊社の契約便が往復し、前工程を終えた仕掛品は当日中に移動させ、本社工場での打ち抜き、後工程を含めたリードタイムを最短にできるような仕組みをつくっております。

 

トムソン打ち抜き専門工場へのお問い合わせ