加工方法で探す・材料で探す
HOME >  ラミネート

ラミネート

両面テープ とあらゆる素材

ラミネート

 

どんな加工ができますか?

ラミネートは、製品の片面及び両面に粘着テープがいる場合に必要な加工方法です。相手物に粘着させる用途の製品に幅広く使用されています。

さまざまな材料と両面テープの貼り合わせが可能で、両面テープのラミネート(ダブルセパレーター)加工で、粘着層の裏表にセパレーターがある状態にすることができます。

いろいろな素材に両面テープを貼り合わせる場合、機械を使う場合と人手で貼る場合があります。比較的硬めの素材は機械で、発泡材などの柔らかい素材は手貼りといった具合です。柔らかいものをローラーに通すと素材が変形したり、貼り合わせた製品が反ったりするからです。そして、機械では専ら、ロール状の両面テープをダブルセパレートの状態にしてシートにカットすることが多いです。その後にその両面テープを使い、後加工を施していきます。

 

特長・アピールポイント

手貼りの場合、道具を使用して綺麗に貼れるような工夫があり、手間は掛かりますがさまざまな素材の貼り合わせをする事が出来ます。機械を使用する場合、柔らかい素材などは不向きですが、一定の品質でスピーディーに加工することが出来ます。

精度は?

精度は±3mm程度で、高い精度を誇っています。

対応可能なサイズは?

トムソン打ち抜き専門工場では、ローラー圧の設定やテンションの掛け方に独自の工夫やノウハウを持っていますので、他の加工屋さんでは困難な、1050mm幅の貼り合わせも可能です。
また、裁断機能付きですので、貼り合わせと同時に定尺カットもできます。

作業を行う上で注意している点は?

エアがみや反り、両面テープのしわに気をつけています。

 

 

ラミネートで作成した最新の実績

IMG_4991

NO.306 ポロン打ち抜き

使用した材料:ポロン(PORON)  両面テープ  発泡品  SR-U-40P 1t 日東5000NS
使用した機械:ラミネート機  汎用裁断機  自動テーブル裁断機 


IMG_4972

NO.304 両面テープハーフカット

使用した材料:両面テープ  LE-5103
使用した機械:ラミネート機  断裁機  自動連続裁断機 


012d1d1c9f872a8b1da7152056bd8a40ce43ed9217

NO.299 ポロンハーフカット

使用した材料:ポロン(PORON)  両面テープ  発泡品  MX-48 1t 日東D-240
使用した機械:ラミネート機  断裁機  汎用裁断機  自動テーブル裁断機 


018f4426bdcc4839bc04f755e65cd6d1d6f7f29844

NO.297 布クロス打ち抜き

使用した材料:その他の材料  両面テープ  布クロス 日東5000NS
使用した機械:ラミネート機  汎用裁断機  自動テーブル裁断機 


011f6de63ccba82c1b758a37d75d6db34419b55cc9

NO.296 両面テープハーフカット

使用した材料:両面テープ  日東5000NS
使用した機械:ラミネート機  断裁機  自動テーブル裁断機 


もっと見る

トムソン打ち抜き専門工場へのお問い合わせ